×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

<<戻る

色々どうでも良い話。2008/3
ネタバレも少しあり。くだけた文にしますね。あまり価値のない文章です。



2007 10月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月
2006 12月 11月 6月と7月 5月 4月 3月 2月 1月
2005 11月と12月 10月 9月と8月 5月 4月 3月 2月 1月
2004 11月と12月 10月 9月 8月 7月 


  2008/03/19

  掲示板の方で勧めて頂いた悪の教科書、序盤をやってみました。

あえて言いましょう。万人に薦められる良作です。この作品を問題視するのは良いとして、

もしも作者さんに、なにがしの圧力がかかるような事がこの先もしもあるとすれば、

言論の自由も表現の自由もありません。社会のタブーにあえて触れる意欲作は

フリーゲームならでは。ベクターから掲載不許可仲間の作者さんに親近感を感じます。

私のGTYとは違った意味合いの掲載不許可ではありますが、応援したい作品です。

 

 誰もがためらう社会の暗部をあえてはっきり描き出した作品ですが、不自然に

ならないバランス感覚が素晴らしいです。

例えば悪の教科書をプレイされた方は、この物語の第一章の主人公、真田の描き方が

非常に難しい事にお気づきでしょうか?

真田は最後に人を殺します。しかし真田が人殺しの素質を持っていてはならないのです。

ごく当たり前の人物でなければ、この物語の筋に合いません。

もちろん、激烈ないじめに耐え切れずに精神を壊されてもダメです。

主人公は普通の人格を持った少年で、最後まで正気を保ったままでないと作者の意図は

伝わらない作品です。ごく普通の主人公、真田に派手な殺人をさせて違和感を感じさせては

ならないという難解な課題を見事こなしておられますよ。

この作品の問題提起が正しいから違和感がないとも考えられますが、やはり高い技術が

なければ難しい事に変わりはありません。

是非プレイして頂きたいと思います。


  2008/3

  随分間があいてしまいました。しばらく空くと何を書いて良いやら悩んでしまい

遅い更新になってしまいました。特別な事情があった訳ではなく、いつ更新しても構わないと

思っていたら時間が過ぎてしまいました。それにしても、信じられない期間です。

 とりあえず、なんでも良いから書いておこうと思います。

そして、目標。少なくとも2週間に一度はここも更新します!


<<戻る