×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

<<戻る

色々どうでも良い話。2006/3
ネタバレも少しあり。くだけた文にしますね。あまり価値のない文章です。


2006 2月 1月
2005 11月と12月 10月 9月と8月 5月 4月 3月 2月 1月
2004 11月と12月 10月 9月 8月 7月 6月


 2006/03/06

 続編は只今強引に序盤を製作中です。

ver.3を作り終わってみて、かなり続編に対する考え方が変わりました。

本当はver.3後半の対マフィアのような普通の悪人との戦闘イベントをいくつか考えていたのですが

どうもワンパターンになりそうな気がして、省略しようかと迷っています。

物語自体はその方が展開が速くて良い感じになりそうな気がしてきました。

同じような戦闘を続けるよりも、外伝的に雰囲気を変えた話の方が良いような。

妄想しているうちに、何か良いアイディアが出ないかなあ。


パースの練習。なんだか後半に背景を自分で描かないといけない雰囲気が。


 2006/03/05

 人気投票の総数が6362になっております。

投票ペースが速くてびっくりです。前回の投票では24時間に一票投票可能でした。

今回はその辺りがよく分からないのですが、どうやらもう少し頻繁に投票出来る様子です。

 そして項目の追加も自由に出来るので、どうぞよろしくお願いしますね。

でも、項目が細かくなりすぎて、ややこしくなっているのも事実なので、重複している項目などを

こちらでどんどん削除もしていきます。また細かすぎるものも削除して行こうと思います。

以前も申し上げたのですが、削除項目に投票してくださった方には申し訳ありません。

 それと、「sawayama」の項目も削除しておきますね。これは特に申し訳なく思います。

でも、とても嬉しく思っております。

 

 さて、投票ですが民谷が相変わらず強いです。優梨は今回影が薄かったせいか、TOP争いからは

脱落してしまいました。そして坂井がどうして人気があるのかさっぱり分からない私。

坂井は、立ち絵を描いている途中で、間違えて解像度を低くしてしまって絵の細かい修正が

出来ないままに登場させてしまった、かわいそうなキャラです。

続編で、チャンスがありそうならば、女子寮のイベントとかも楽しいかも知れません。

純と明海と坂井は同じ女子寮に住んでいます。愛も女子寮にいますが、

中学生なので違う建物。

臨兵館はそろって不人気ですね。学校の今江と西田武もまるで存在感がないですが、

純粋に脇役なので、まあ構わないでありましょう。

 その他細かい項目ですが、こりゃあ削除かなあと思った「あんパンツ」は前々回のあんぱんの

ポジションに近く、レギュラーを多数食っております。なんと現在407票です。

パンツ、あんぱん、体重計なども何故か人気ですねー。

「コダマの30年もの」は、サントリーの「響(ひびき)」というお酒がモデルです。

響の30年は本当にあります。なんでコダマなのかというと某漫才師のコンビ名から来ています。

まあ、どうでも良い事なんですけどね。

太鼓焼き屋のオヤジの設定はないですが、太鼓焼きの屋台の名前は「甘すぎ屋」

この太鼓焼き屋関連で笑いをとろうという野望もあったのですが、ver.3には入れられません

でした。ちなみに、太鼓焼は回転焼、今川焼と同じものです。

まあ、本当にどうでもどうでも良い設定なんですけど。


 2006/03/03

 今日は生意気にも、グッバイトゥユーの作り方です。

苦手な絵もそうですが、やっぱりシナリオに苦戦する事が多いです。

キャラクター達が、私の考える通りに動いてくれない訳ですよ。

何かの参考になればと、具体的に説明してみます。

 

 たとえば、ver.3序盤の夏川の初登校の部分では当初、夏川対純愛コンビの戦闘があるはずでした。

でも、結局私の思い通りには行きませんでした。ある意味失敗とも言えるのかも知れませんが、

そっちに引っ張ろうとする私の努力の一端を説明してみます。長くなりそうですけど。

構想の段階では、

1 リーダーの優梨と登校。
      ↓
2 学園の治安を守る愛と遭遇
      ↓
3 誤解から戦闘へ
      ↓
4 夏川勝利
      ↓
5 誤解解ける
      ↓
6 純愛コンビが大いに焦って、笑いをとってシーンのオチ

と、こんな感じでボーーーっと考えておりました。

 優梨はリーダーなので、夏川の最初の登校に一緒に付いて行くのに

一番自然です。最初はリーダーから"学校"へ紹介するべきだろうし、ここは問題なし。

 ところが、愛とトラブルになる所に大いに問題がありました。

優梨は、若干頼りない所があるにせよ、用心深く慎重な性格の設定なので

よほどの事がない限り夏川のそばから離れないんです。

結果、何のトラブルもなく"学校"に紹介され、せっかくの初登校のシーンに

見せ場がなくなってしまいます。説明ばっかりのシーンから説明ばっかりのシーンへ

ダイレクトにつながってしまいます。これは不味いです。プレイヤーによっては

飽きてしまってプレイを止めてしまうでありましょう。

 仕方ないので、民谷の登場です。こいつは程々にうかつな所があるので

助かります。初登校の係を優梨から民谷へ変更し解決を図った私ですが、

民谷も真面目なので普通ではトラブルを起こしません。

そこで太鼓焼きの屋台を登場させます。民谷は興味を引かれるものの、

やっぱりそう簡単には夏川のそばを離れません。夏川を孤立させないと

純愛コンビとのトラブルは起こりません。

民谷の仕事は夏川を"学校"に紹介する事なので、それまでは慎重です。

自分の仕事よりもオヤツを優先させるような人間ではないのです。

 少し悩んで、夏川に気を使わせ、民谷に太鼓焼きを買いに行かせる事に

成功しました。このあたりは我ながら自然でコミカルに事を運べたと自画自賛です。

 

 夏川を孤立させる事に成功した私ですが、今度はまた大きな問題が。

夏川自身も馬鹿ではないので、初めての登校に対してかなり慎重です。

このシーン、当初は夏川が痴漢に間違えられて女生徒とトラブルを

起こして、純愛コンビと戦闘という筋書きをボンヤリと考えていたのですが

夏川の慎重さと感覚の鋭さでは、そんな展開は強引すぎます。

どう考えても、この状況で夏川は痴漢と誤解されるようなヘマをしません。

かなり用心深い夏川に困りました。

 

 そこで田中というキャラを立ち絵まで用意して登場させます。

いきなりですが、過去に夏川と喧嘩をした相手です。

ちょうど良い事に、夏川はver.2で高宮を相手に不良っぽい言動も

ありますので、偶然ですが、それが伏線にもなりえましょう。

また、これも偶然ですが、"学校"では不良の受け入れもやっているので

こちらともピッタリと話が合います。かなりラッキーな気分でした。

 田中は夏川に因縁をつけます。それでもなお慎重に喧嘩を避ける

夏川ですが、田中は十分に役目を果たしてくれました。

純と愛の注目を引き、夏川と対峙させ、

トラブルを起こす事についに成功しました。

 

 しかしながら、私は次で挫折。純愛コンビといえども、さすがに

本気の戦闘までテンションをあげる事は不可能でした。

愛の本気の一撃を夏川が捌けば、いくら愛でも夏川が普通じゃない事に

気がつきますし、そうすれば愛が自分で戦闘を取りやめる事になります。

そうするとこのシーンがつまらなくなってしまうんですよねー。

 

 夏川や優梨、民谷が暗殺組織のメンバーで、それなりに慎重で用心深い

事や、純や愛の力がそれほど強くなく、周りのK-タイプに気を使っている事など

特に表に出ていなくても、私の頭の中には色々な設定があって、特にキャラクターの

性格の設定には忠実に従って話を進めます。

 

 以上、長くなりましたが、一言で言うと

「キャラを大事にしてます」

で、済みます。

 

 人様から見て、私がそれをちゃんと出来ているかどうかは別問題ですけどね。


関係ないですけど、また写真を見て描いた練習作。
ネット上では制服の写真は、立っているだけ、もしくは
エロっちいのしかないですねー。


<<戻る