×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

<<戻る

色々どうでも良い話。9月10月 8月 7月 6月

ネタバレも少しあり。くだけた文にしますね。あまり価値のない文章です。


 2004/09/28

 大変な事になっちゃいました。

 なんとまあ、私がゲームファイルのスペースお借りしてたVector様から、

突如として掲載不可認定を受けてしまいました。どうも内容が過激みたいです。

過激なのは承知しておりましたので、一応登録申請の時にメールに書いておいたのですが、

調べてみたらダメだったというような事でした。

それは構わないですが、不許可になった時に一言メールにそう書いて頂いていれば混乱も

なかったのにと、正直Vectorに対しては不親切な印象を持ちました。

 別のスペースを探さなければならないのですが、どなたか良い所をご存知ないでしょうか?

転送量は大体一日500MB(メガバイト)もあれば十分だと思いますが、多いときは1Gを超えます。

 

 どちらにしてもこれは作者サイドの問題なので、こちらにわざわざお越し下さった方には

本当に、本当に申し訳ない気持ちで一杯です。

以下ちょいと説明

 一応、Vectorの事と、どうして私がファイルの公開にVectorを使っているのかを

ごく簡単に説明します。細部において正確ではないので、注意して下さいね。

 

 まず、私がホームページを公開するに当たって、私は全て無料のサーバー上にファイルを

アップロードしています。

 

 現在、ホームページを作る場所を、数多くの企業が無料で提供してくれています。

そしてその無料サービスの利用者は非常に多く、インターネット上の多くのホームページが

このような無料サービスを利用して成り立っています。

ところが、普通のホームページならともかく、ゲームを公開するとなると、転送量の問題が

あります。

 

 無料サービスを提供する企業の一つのコンピューターには非常に多くの

ホームページが存在し、そのなかの一つが大きなファイルを扱っていると、コンピューターの

負担が大きくなり、他の方々に迷惑になります。

そこで、大抵の無料ページの企業は、利用者に対して、

 あんまり大きなファイル置いちゃダメよ、とか、

 あんまりたくさんファイル置いちゃダメよ、とか

 あんまりアクセスが多いと負担がきついから出て行ってちょうだいね、

などと規則を作っています。

この規則に引っかかるかどうかの分かり易い基準が転送量です。

要するに、どれだけのファイルを送り出したかを数字であらわします。

 

 ちなみにこのホームページの転送量の制限は一日1Gbまで(1ギガビットです。1ギガバイトではありません)。

グッバイトゥユーのゲームファイルだと、現在私がお借りしているサーバーでは、

たった10回ダウンロードして頂いただけで、この規則に引っかかります。

 これは普通の事で、無料サービスのコンピューターに、重くてアクセスの多い

ゲームファイルなど、置いてはいけないのが常識なのかもしれません。(実はあまり詳しくないですが)

 そこでVectorの登場です。Vectorはソフトウェアなら審査の後、どんな大きなファイルでも、

置かせて貰えますし、転送量の制限もなく、しかも無料という夢のようなサービスを提供して

下さってます。大抵のフリーソフトがVectorを利用しているのはその為です。


 2004/09/26

 只今Vectorの方でファイルのダウンロードが出来ないようです。

Vectorからは月末くらいにいつもメールが来る事になっていて、そこにダウンロード数や公開している

ファイルを書いて下さっているのですが、今回来たメールには、なんだか削除依頼に答えて削除

したような事が書いてありました。

 もちろん、私は削除以来をした事はありませんので、何かの間違いだと思います。

もしくは私が何かを間違えているのかも知れません。利用規約や規則など、割と丁寧に読むほう

なのですが・・・。

 とにかく折角こちらにいらして、ダウンロードしようとして下さった方には申し訳なくて泣きそうです。

この件、解決すればこちらと掲示版とダウンロードページでお知らせします。


 2004/09/22

 Ver.2までの範囲を一本にまとめて、次のVer.3は新しいファイルで公開しようかと

考えています。

 理由としては、Ver.2までをプレイしてくださった方に便利なのと、続編と一緒にまとめてしまうと

Ver.2のラストを変更せざるを得ないからです。短所は、初めてプレイする方にとっては手間と容量が増える

事かと思います。

 で、題名をどうしようかと思います。

とりあえず、「グッバイトゥユー」は動かさない事にして、

Ver.2までを「グッバイトゥーユー1」次を「グッバイトゥユー2」ではなんだか芸がないような気がします。

「グッバイトゥユーその1」

「グッバイトゥユー第一章」

「グッバイトゥユー一発目」

「グッバイトゥユー〜序〜」

「グッバイトゥユー夏川とゆかいな仲間達」

「グッバイトゥユー第一話”夏川大地に立つ”」

 こんなにどうでも良さそうなところで悩んでしまう私でありました。最後の方やけくそ。


 2004/09/16

 おやおや、昨日書いた09/15の文章。続編の事を考え、色々大変だなあと

思いながら何気なく書いたのですが、その不安をそのままぶつけているような、

不味い文章になっておりますね。

自分で言うのも変ですが、大変なのはいつもの事です。ちょびっと反省。

 続編はいきなり脇役が4人出てくる事になりました。どのくらい脇役かというと、

Ver.2の不良やおばちゃんくらいの位置づけです。現在2人描きあげたので、

あと2人描けばテキストに移れそうです。テキストに移れば、次に新しいグラフィックが

必要になるまではスイーーーと進むと思います。すでに物語の概要は決めてあるのです。

それと同時にVer.2までの範囲も少し見直しています。美術館の地下を3Dソフトで再現して、

該当の背景を差し替えようかと画策しております。


建築の常識無視。美術館地下二階。地下三階への階段がなかったり、突っ込みどころ
満載です。


私の技術のせいか、どうしても普通の住宅みたいになってしまうのが、気に入らない所です。
ドアや壁の塗装や壁紙にしても洒落たような、可愛いような物しかないんですよね。
使うソフトを間違えている訳ですが、うーん、どうしてくれようか。 ボツっぽいです。


 2004/09/15

 作業の進行状況などをお知らせします。

次の公開分を仮にバージョン3としておきますね。

Ver.3はまだ手付かずの状態と言っても良いかも知れません。

テキストを書き始めると、数時間ですごく進むこともあるのですが、まだ1文字も

書いておりません。 問題はやはりグラフィックで、頭の中で背景や、立ち絵を描かなければ

ならない脇役、新キャラを整理するのですが、Ver.3の導入部分が決まらなかったので

少々てこずっておりました。そして出番は少なくとも伏線としてたくさんの新キャラを

登場させる事になるかも知れず、そうなるとグラフィックだけで大変な手間になり

頭の痛いところです。戦闘スクリプトもややこしくなりそうで、問題は山積みなのです。

 実を言うと、Ver.2の3ヶ月間もかなりきつかったので、今度はもう少しゆっくりにしようかと

思います。すみませんです。

 景気の悪い事ばかり書いてしまいましたが、製作は頑張るつもりです。

続編の発表は、今はいつとは言えないですが早くても年末くらいかと思われます。

忘れた頃に発表しますので、また何卒よろしくお願いします。


昨日の線画に色を塗ってみました。
なんだか、レギュラーよりきれいにまとまっている気がするのは
気のせいでしょうか。


 2004/09/14

 新章に入る訳ですが、やっぱり新しい絵をたくさん用意しないといけないようです。

という訳でしばらくゆっくりと絵を描いています。


なんでもない脇役です。


 2004/09/11

 あれよあれよと言う間にキャラ投票に320票以上も頂いてしまいました。

コメントも面白いものをたくさん頂いて感謝感激です。

 キャラ投票のコメントに対してほんの少しだけコメントしたいと思います。

>出番は少なかったがなんとなく好し、今後に期待?(民谷)

 民谷沙兎瑠ですが、これから出番は多くなりますよ。

>また出番を! (田崎)

 うーん、残念ながら予定はありません。でも、探偵事務所で出くわしてバナナ料理を
食べさせられるくらいなら良いかもしれませんです。それも保障はできませんけど。

>がんばって1位狙って、能力使ってるとこのイベントCGを…無理か(色々と)(白河)

 イベントCG、多分あります。

>「る〜るるる〜♪」がウケた。w (なーちゃん)

 ありがとうございます。実はうけるか心配でした。

>能力に秘密あり!? (夏川)

 それは内緒なのです。

>普通にカッコイイとおもいます。厳しく、クールだけど心遣いは案外こまやかなところがいいですね (北浜)

 北浜はちょっとだけ意識して、活躍させております。それにしても今回、北浜に票が多くて嬉しいです。

  その他にもたくさんのコメントありがとうございます。

優梨にたくさんコメント頂けたのは嬉しいです。こいつには面倒な説明の大部分を押し付けておりますので。

コメントや投票数を参考にして、もっと良い作品にしていけると思います。


 2004/09/08

 そろそろ続編に向けて動き出そうと思います。

しばらくVer.2までのスクリプトと、文章のレイアウトなどを、ちょっとずつ触ってました。

戦闘は選択肢をボタンにしました。

そして、Ver.3(仮名)のテキストはまだ全然書いてない状態です。


という訳で、新キャラのラフ 。なんとなく民谷とダブるかな?


 2004/09/07

 人気投票に早速たくさんの票が集まっております。投票して下さった方、ありがとうございます。

優梨と民谷は相変わらず強く、なーちゃんも今回のイベントでどうなるかと思いましたが

3位です。優梨へのコメントをたくさん頂いて、ちょっと意外でした。話の長い説明係と

思われてないか不安だったのですが。

新キャラは田崎、白河、なのかが大健闘です。なぜか北浜も。

洞窟管理者へのコメントに笑いました。

 新しくなったアンケートフォームですが、ちょっと見にくくなったかな。でも

コメントは付けて良かったです。以前のフォームでもコメントをつける事は出来たのですが、

つけなかった事を後悔してます。

でも慣れないせいか、以前のフォームが良かったなあ・・・。

少しボタンが並んでいるのが、少々分かりにくいです。


 2004/09/05

 掲示版にたくさんの書き込みありがとうございます。

不相応に嬉しい感想を頂けて、恐縮です。

 今回の追加分では、ちょっと嫌な描写もあると思うのですが、

私の才能では、悪者を悪く描こうと思うと、手加減が出来ないのですよ。

 私は生意気にも自分の製作能力をある程度把握しているつもりで、それを考えると、

悪者は手加減せず、徹底的に悪く描く。でないと私にはマシなものは作れない、と

はっきり意識して、その通りにしております。

おそらく今後もその点では変わりがないと思います。むしろ次回からは同情の余地が

全くない本物の悪人を描かなければならないので、今回以上かも知れません。

あなたにさようなら、という題名のこのお話は、なんというか、もともとハッピーエンドが

難しい感じなので、暗く沈むような場面もあると思います。

 そんな中で好意的な感想をたくさん頂けたのは有難き幸せです。

なんとか民谷あたりに頑張って貰ってジョークも大切にしたいと思います。


 2004/09/05

 グッバイトゥユーテスト版のVer.2ですが、同梱のテキストファイルに修正があります。

「セーブデータについて」ですが、フォルダの名前が「savedata」でした。「savedate」では

ありません。恥ずかしー。

 さらに、グッバイトゥユーはVer.1まではexeファイルだけで動いたのですが、Ver.2では

同梱のMP3プラグインが必要になります。万一ファイルを移動するような機会がありましたら、

MP3プラグインである、wump3.dll というファイルもexeファイルと同じフォルダに入れると

大丈夫です。もちろん解凍直後はちゃんとした位置にあり、exeファイルをダブルクリックするだけで

ゲームは始まり、ちゃんと終了します。

 ところで、一方的にともだち宣言!! のリンクにある、まろはうすさんの絵チャットに遊びに行っておりました。

またGTYのキャラを描いてもらっちゃいました。


伏木がメタルスライムに変化する様子がよく分かります。参加者は5人で、私はずっと見ておりました。
左から、双月さん、暁さん、朝川さんで、中央が、しさん(”し”さん)


 2004/09/04

 グッバイトゥユーテスト版のVer.2がVectorで公開されました!

どうか是非お試しください。シナリオは約2倍に増えています。

残酷なシーンも比例して増えておりますので、苦手な方は気をつけて下さいね。

 さて、評価はどうなることやら。

Ver.1の評判が、私の予想外に良かったので、かなーり緊張しています。

 そして今回は色々な人の協力を得る事ができ、そのおかげで本来の私よりも

2割増しくらい良いものが出来たと思います。

しかしながら、本来の私が大した事がないゆえに、やっぱり緊張しています。

協力してくださった方に感謝です。


 2004/09/03

 さて、キャラ投票ですが、民谷が大変な強さです。気がつけば独創状態。

そして、項目が二つ増えております。一つは”犯人”でもう一つは”冷蔵庫”です。

犯人って、誰だろう?さっぱり思いつかないなあ、と思っていたら、水樹の家族を殺した人達ですね。

冷蔵庫は探偵事務所の冷蔵庫ですね。こんな細かいところまで嬉しく思います。

これで項目は30個でもう増やせない仕様です。項目を増やして下さった方、ありがとうございました。

 ところで、次のキャラ投票をすでに用意してあります。Ver.2公開のお知らせと同時に始めようと思います。

そこで私は謝らなければいけない事があります。次は、アンケートフォームをお借りしている所の

バージョンアップの都合で、新しいフォームになるのですが、そこでは私は票の操作を出来ないのです。

つまり、0から再スタートになります。そして、項目を皆さんに増やしてもらう事も出来ない仕様です。

私が増やすと、また0から再スタートになってしまいます。つまり、折角の”犯人”や”冷蔵庫”も

もう加えにくくなってしまいました。私が最初から加えて始めると、あまり面白くないと思うんですよね。

でも新キャラも数人いるので、ある意味公平かも知れません。難しいところです。

そして、一度集計をとったのが、8月23日で、それ以降の票は無駄になってしまうのも、非常に

申し訳ない気分です。ごめんなさいです。

集計はVer.2の最後に発表しておきました。

 ついでに申し上げておきますと、私は今までのアンケートの票を管理者として自由自在に操作する

事は出来ましたが、それはダブった項目を整理する時以外には一切しておりません。


 2004/09/01

 さて、ファイルも一応一段落で、とりあえずは待つばかりです。Vectorはファイルの差し替えに時間が

かかるので、深刻なバグはないかとビクビクしております。一番最初にここで公開したファイルは

バグで途中で止まっており、あわてて差し替えたのを覚えています。

 ファイルが公開されたらHPも模様替えしようと思っていたのですが、どうもデザインが思い浮かびません。

ゲームを作ってると、色々資料が必要で、色々なページを見て回ったのですが、

こんな事を言うのはすごく生意気なのですけど、一番困るのはページのデザインが見にくい事なのです。

皮肉にも、プロのデザイナー顔負けのすごく凝ったお洒落で個性的なページに困る事が多かったのです。

必要な情報を余裕なく必死で探し回っている私が特殊なのですが、すごく派手なページの入り口が、

enter

とかだと、短気単細胞の私は「入り口どこじゃ〜〜〜!」とマウスをグルグル回し、叫んでしまいました。

もちろん、それは苦情をいう筋合いのものでないのは言うまでもありません。

逆に有難いのが、一番上や一番下、もしくはど真ん中に

Enter(入り口)

というような、センスも何もない単純なページです。

 という訳で、私のページもやっぱりデザインには凝らないタイプで行きたいと思います。

決して手抜きなどではないのです。ええ。

で、結局ちょいとTOP画像変えるくらいで行きたいと思います。

 


という訳で TOP絵を書いてみました。画像中のフォントは

有名なフリーフォントの「みかちゃん」です。

 


<<戻る