×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

<<戻る

色々どうでも良い話。12月と11月 2005/1月
10月 9月 8月 7月 6月

ネタバレも少しあり。くだけた文にしますね。あまり価値のない文章です。


 2004/12/31

 今年5月にGTYのVer.1を公開して、早半年です。早いものですね。

Ver.2公開後はすごく失速してしまいまして、どうもすみませんです。

来年はなんとか、もう少し時間をとって早いうちに続編を公開できるようにしたいです。

 今年、嫌なことが多かった人には来年が良い年になりますように。

 良い事が多かった人には、来年も良い年でありますように。

もう今年はまもなく終わってしまいます。ただいま19時です。

言うのが遅いですが、皆さんよいお年を。

 

 このHPに来てくださった方に感謝をこめて  沢山草男


 2004/12/14

 有難くも掲示板の方で下の絵の事でご指摘を頂いたので、早速一時間くらい

修正してみました。絵に関する具体的なご指摘は、批判であってもすごく有難いです。


どこを修正したか分かるでしょうか?

 足を少し細く短く、顔も少しやせて、肌の色を変えました。

肌の色は影を塗るとかなり印象が変わる(と思う)のですが、

下のは青白いのが怖かったので濃くしてみました。

うーん、尻と太ももの辺りがまだ太いような気がするのですが、

しばらく放置して、時間をあけて見直さないと分かりにくいです。

そういえば、伏木の顔色が悪すぎると思っていたのですが、

修正するのを忘れているのを思い出しました。

問題山積みのGTYのグラフィックです。出来るだけ直したいです。


 2004/12/12

 途中まで描きあがった新キャラをあげてみます。


こうしてあげてみると、色々直したい所が
見えてくるのは不思議なものです。

自分の絵のおかしい所って、自分では分からないものらしく、困ってます。


 2004/12/10

 文章について少し。

 私などが生意気を言うのですが、

インターネットの世界だけ見ても、文章の上手い方はすごくたくさんいらっしゃいます。

ネット上では、才能の豊かな人の割合が多いような気がします。

というのは、新聞などの文章は勉強の賜物ではないかと思うのです。

適切な漢字に適切な長さ。文法的に正確な文章。誤解のない記述(そうでないのもたまに見かけますが)。

普段から訓練している人の文章だと思います。

また偉い作家の書いた文章は、漢文的な格調の高さがあったり、知識に裏づけされた多彩な表現が

あったりで、やっぱり凄い人がいるようです。

 でもネット上で見る文章は作家や記者顔負けのものもあるような気がしますが、

特に感心するのはリズムや物の見方の個性的な所です。

人気投票で金田伸彦の項目に頂いたメッセージで、

「金田ァーッ!」「さんを付けろよデコスケ野郎ーッ!」

というのがありました。これは有名な漫画から引用されたものだそうですが、

でもなんだかリズムがすごく良いような気がします。

さらに、たった一行でこのセリフをしゃべった二人の関係がすごく想像出来る気がしないでしょうか?

これはセリフだけだし、この一行を名文と認識する方は少ないとは思いますが、私はこんな文章を

たくさん書きたいです。ネット上にはこんな文章がたくさんあります。それが全くの素人によって書かれた

ものばかりなので、小説も売れなくなるはずです。

 

 GTYですが、文章の形式に若干の非難を頂いています。(もちろん非難はそれだけではないですが)

 

優梨『ありがとうです』

 

 のような、セリフの前に名前つけるのが読みにくいという事でした。

ご指摘頂きながら、私がそれを改めないのは何故かと言いますと、実は文章を短くするためなのです。

小説などでは、セリフが多いシーンでは

 

 ○○は言った。 とか

 そう言ったのは○○であった。 とか

 「あー。GTYってくだらねー」 ○○は左手に持っていた本を背後に放り投げた。
それは大きな音を立てて床に落ちたが○○は振り向きもしない。

 

 などなど。セリフに限らず、その動作を誰がしたのかを逐一はっきりさせる必要があります。

 

そうでなければ、登場人物の口調を極端にして、混同しないようにしている物もあるようです。

区別のために便利な女言葉などは、ほとんど文語と言って良いのかも知れませんです。

 

 「GTYなどに気をとられるなんて、貴方が悪いのではなくて?」

 

みたいな。それともこんな話し方をする若い女性が本当にいるものでしょうか。

私の周りは皆関西弁だから、実はよく分からないのです。

 つまり、セリフの横につけている名前は、話し言葉を自由に出来、さらに説明用の文章を

省略出来るという、ゲームならではの大きなアドバンテージがあると思うのです。

説明用の文章を工夫して、そこでも点数稼げ! という声が聞こえてきそうですが、

私にそれが出来たとしても、私は文章を短くする方を選びたいと今は思っています。

物凄くこだわっている訳でもないのですけどね。

GTYでは名前の部分の色を変えたり、改行や改ページを工夫するなど、やっぱりゲームならではの

解決方法で、「セリフの横に名前」の問題を少しでも軽減できればと思っています。

やっぱりご指摘通り、少し見づらいですよね。


 2004/12/5

 最近メールがたくさん来ます。その99%近くがウイルスとスパムです。

ウイルスのメールは同じような種類がたくさんくるので、相変わらず芸がないですが、

スパムメールの方はがんばった作りになっているような気がします。

ついつい開けてみてしまうような題がつけてあります。たとえば、

差出人が「加奈」さんで、件名が「どうもお久しぶりです」とかだと、開けて確認せざるを得ませんです。

このメールではいきなり、「以前セックスフレンドを募集されてましたよね?」とか書かれてました。

そんな事はしてないです。Hが大好きな大学生さんだそうです。

「いきなり会うのは怖いので、下のアドレスをクリックして会員になって下さい」とか

書いてなかったので、もしかしたら素人さんが誤解して私だけに送信してくれた可能性もなくは

ないのですが、まずあり得ないので私はこんなメールは最後まで読みませんし、返事も遠慮しています。

他にも私が開けもしなかった件名を紹介します。

「っひぁん、、気持ちいいよう・・・」とか「今から会ったりできますか?」とか「電話で話してすぐH!」とか

「好きですか?制服って」などなど。こういうのは単純で分かりやすいです。

ややこしいのは、「サイト拝見しました」とか「突然申し訳ありません」とか「どもー♪はじめまして☆」など、

普通に書かれていそうな件名です。一応こういうのは読みます。メールを頂くと嬉しいだけに、開けて

エロサイトの宣伝だとがっかりします。

 

 というわけで、私は件名がそれだと思われるメールは開けてもいない訳なのですが、もしかしたら

ありがたいメールを読み飛ばしている可能性もあります。普通にメールを頂いたらすべてご返事しているはず

なのですが、もしもメール送ったけど返事が来ないという方がいらっしゃれば、よろしければお知らせ頂けるとうれしいです。

 

 先日、同人のソフト制作チームさんからGTYの有難い感想を頂きました。

嬉しいので少しこちらで応援しちゃいます。

チームEffortさん製作の「Again〜再会の街かど」という恋愛アドベンチャーゲームです。


というわけで応援のつもりで勝手にキャラを描きました。

 似てねえ。下手。

どうもすみません。


 2004/12/4

 先月の更新が一度きりになってしまいました。これではいかんです。

 GTYの続きですが、色々なやんでおりました。もともとver.2までのお話はかなり具体的に決まっていたので

手間はかかってもスラスラ進んだ方だったのですが、続編は大まかなストーリーしか決めていなかったのと、

ver.2の製作完了後に続編を独立させようと決めたので、導入が難しくなってしまったのです。

 最初は肝心なので、ドバーッと派手に殺人シーンから入ろうと、色々考えたのですがどうもしっくりこなくて没に。

その次はとりあえず事件から書くかなあと、脇役の絵などを少しずつ描いてテキストも若干書いたのですが、

そうすると省略するエピソードが多くなってしまうので没に。その後色々頭の中で考える事になりました。

物語中の時間的にはver.2の続きは夏川が転校して新しい生活を始める所からで、ここを省略して事件から

入るのはやっぱりまずいと思ったのです。

じゃあ次は学校生活と美術館での新しい生活を描こう。 と考えましたがそれではインパクト不足で、

続編から先にプレイする方がいらっしゃれば分かりにくくなるような気がしたので

こちらも絵などを描いていたのですが没に。

 

 そこで私は、美術館の同盟グループに夏川を紹介するイベントの事を思い出しました。

ver.2のテキスト中に、早めにしなければならない事として記述しているので、続編の導入はこのあたりから

攻めて見る事にしました。これはもう決定です。


 その後、私は生活が忙しくなってしまい、製作がままならなくなってしまいましたが、こちらはもうすぐ解決しそうです。

 

ただ夏川を紹介するだけでは面白くないのでver.3は夏川以外の人の視点で始めます。


夏川以外の人のイベント画下絵。

 もう一つ小さな問題が。それは私は自分で思ったよりもさらに絵に慣れておらず、

なんと言えば良いのか、自身の画風があんまり定まっていないのにいまさら気がついた事です。

同じキャラを描こうとしても、別人っぽくなってしまう事がしばしば。キャラを描くのに

自分で描いた絵を見本にしております。色々レベルの低い私をお許しください。


 2004/11/9

 最近更新が遅くて申し訳ありませんです。

台風や地震など、色々ありましたが、みなさん大丈夫だったでしょうか?

私は大阪なので、ほとんど影響はありませんでした。家がちょっと揺れました。風で。

 さて、キャラ投票が2000票を超えています。投票してくださったみなさん、ありがとうございます。

キャラ投票開始当時からそうですが、優梨と民谷はずっと1,2を争ってますね。

夏川も健闘していてうれしいです。最近田崎がなーちゃんに追いつきそうです。

ver.2の新キャラが健闘しているのは、うれしいです。

 どうも下位の二人への投票結果が数字に反映されないようですね。0.1%未満の得票率だとダメなのかも

しれません。それ以外は大丈夫のようです。またコメントにコメントをつけたいと思います。

ここで私が選ぶコメントは、本当になんとなく選んでいます。

 >“さとる”でいいんだよね?名前。 (民谷沙兎瑠)
はい。変な漢字の名前ですけど。

 >「オレに命令すんじゃねェ!」 (金田伸彦)
これもアキラかな?

 >愛称は「でんちゃん」(俺しか言わねぇorz (田崎瞳)
田崎にも参考にしたモデルがいまして、その人は「でんちゃん」でした。
でんざきって変わった読み方ですよね。

 >可愛い!次回に期待☆ (中西奈津美)
次回は少ないかも知れませんが、活躍する場面は必ずありますよ。ただ、なーちゃんはエライ目に
遭ってしまいますが。(Hな感じではないです)

 >戦うところを早く見たい!! (伏木明瀬)
なんとかします。

 >眼鏡、メガネ、めがね (沢村なのか)
めがね、私も結構好きです。沢村は表情ファイルもいくつかあるのですが、作中であまり使ってないですね。

 >なんか凄く良いキャラだ。頑張れ〜 (北浜太一郎)
ver.2でかなり待遇をよくしたつもりです。ver.1の範囲でも、少し喋り方を変えたりしました。

 

 そろそろ製作に時間が比較的たくさん割けるようになりそうです。


<<戻る