×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

<<戻る

吉里吉里斬撃スクリプト

わたしも色々なホームページにお世話になっているので

ここでちょいとご恩返しのつもりで吉里吉里で動くKAG用スクリプトを

公開してみます。

私の環境では問題なく動いています。

内容は画面にシュバッと剣の軌跡がでます。

ショボイですが何かに使っていただけたらと思います。

スクリプトと下の2枚の画像をお持ち帰り下さい。

スクリプト中の数字は、画像のファイル名以外は

適当に変えると良いと思います。

もし動かなかったらごめんなさい。

800x600用です。
(吉里吉里/KAGのデフォルトより大きいです。
吉里吉里のデフォルトは640x480なので、
画像処理ソフトなどでサイズを変えるとそのまま使えるはずです)

 

[backlay]\
[image layer=1 storage="panch-1" page=back visible=true]\
[trans rule=panch-2t vague=1 time=300]\
[wt]\
[backlay]\
[image layer=1 storage="panch-1" page=back visible=false]\
[trans rule=panch-2t vague=1 time=200]\
[wt]\

 

画像panch-1 白いので分かりにくいかも知れませんが、剣の軌跡が書いてあります。

imageと書いてあるフォルダにいれると良いとおもいます。fgimage か bgimageフォルダでも良いはず。

 

画像2 これはruleフォルダに入れるトランジョンの画像です。

 

  *おまけの北浜パンチ*

以下はGTYで実際に使っている対北浜戦のパンチ画像とスクリプトです。
基本的には上のものと同じです。

以下がスクリプトです。このスクリプトを実行後はメッセージレイヤーの濃さ(opacity)を
120にしてしまうのでご注意下さい。私は吉里吉里のデフォルトを忘れてしまいましたが、
多分120くらいだったと思うんですが・・・。気に入らなければ、一番下のopacity=120の
数値を変えるか、2行目と最後の行を削除すれば良いかも知れません。
このあたりはどうだったか忘れてしまいましたが、これはちょっと変なスクリプトかも知れません。
すみませんです。レイヤーなども適当に変えて下さいね。

 

[backlay]
[position layer=message0 page=back frame="" opacity=0]\
[image storage="panch" layer=1 page=back visible=true top=0 left=0]\
[trans method=universal rule=panchrule vague=10 time=300]\
[wt]
[image storage="panch" layer=1 page=back visible=false]\
[trans method=universal rule=panchrule vague=10 time=100]\
[wt]
[position layer=message0 page=fore frame="" opacity=120]\

 

こちらがパンチの画像

こちらがルール画像です